でんさいネットサービスに関するご案内|お知らせ・ご案内|信用組合 愛知商銀

でんさいネットサービスに関するご案内

でんさいネットとは

一般社団法人全国銀行協会が設立した電子記録債権記録機関で、正式名称を「株式会社全銀電子債権ネットワーク」といいます。
また、「でんさいネット」で取り扱う電子記録債権を「でんさい」と呼びます。

電子記録債権とは

電子記録債権は、手形・指名債権(売掛債権等)の問題点を克服した新たな金銭債権です(手形・指名債権を電子化したものではありません)。電子記録債権の発生・譲渡は、電子債権記録機関の記録原簿に電子記録することが、その効力発生の要件です。

でんさいネット導入のメリット

支払企業

  • 支払い事務の負担軽減に加え、手形の搬送コストも削減できます。
  • 印紙税が不要です。
  • 支払手段を一本化することで効率的です。

納入企業

  • 紛失や盗難のリスクがありません。
  • 必要な分だけ譲渡や割引が可能です。
  • 期日になると自動入金されます。
  • 振込と異なり流通性が高い債権であり、債権者(納入企業)から発生記録を請求することで売掛債権を有効活用することができます。

当組合のでんさいサービスの利用にあたって

当組合のでんさいサービスの利用にあたっては、当組合所定の審査がございます。
審査の結果によりご利用いただけない場合もございますので、予めご了承ください。

※利用にあたっての留意事項

当組合での各種記録請求等の申込みは、全て書面によるお取扱いとなり、お受けした各種記録請求は当組合の事務センターにて行います。その為、各種記録請求の受付可能期間が他参加金融機関と一部異なる場合がございます。
詳細につきましては、下記の「書面による各種記録請求の受付可能期間」をご覧ください。

当組合のでんさいサービス利用料

詳細につきましては、下記の「でんさいネットサービス手数料」をご覧ください。


でんさいネット
こちらからでんさいネットに関する説明動画の視聴およびパンフレットのダウンロード等が行えます。

ご相談・お問い合わせ