カード等の金融犯罪にご注意ください!|お知らせ・ご案内|信用組合 愛知商銀

キャッシュカード犯罪にご注意!

 » お知らせに戻る

カード等の金融犯罪にご注意ください!

  • 暗証番号に「他人から類推されやすい番号」の使用は控えましょう。
    (例)生年月日、電話番号、車のナンバー等
    ※上記(例)のような暗証番号を使用されている場合は、変更をおすすめします。
  • 暗証番号のカードや預金通帳に記載や、暗証番号を記載したメモ等と一緒に保管しないようにしましょう。
  • ATMをご利用の際には、後方からの覗き見にご注意ください。
  • 通帳記帳、残高照会を行うようにしましょう。
  • キャッシュカードをなくされた場合や、盗難・カード偽造・異常出金等が確認された場合は、速やかにお取引店にご連絡ください。

お取引店と連絡が取れない場合は・・・

信組ATMセンター(TEL:047-498-0151)にて受け付けます。

●受付時間
土・日・祝日:午前8時~午後8時 平日夜間:午後5時~午後10時 平日早朝:午前7時~午前9時

ご協力下さい!

  1. 暗証番号には他人から推察されやすい、例えば、生年月日、電話番号、車のナンバー等の番号のご利用はお避け下さい。推察される番号は、すみやかに変更されることをお勧めします。
  2. キャッシュカードの紛失や盗難等の、管理にご注意ください。
  3. 愛知商銀では、キャッシュカードの不正防止の為の広報を推進しております。

振り込め詐欺にご注意!

  • 自分から先に名前を言わず、相手に名乗らせるようにしましょう。
  • 相手に家族の名前や住所を聞くなど、本人であることを確認しましょう。
  • 電話を切った後、必ず本人やその家族、と連絡を取り、事実を確認しましょう。
  • 直ぐに振り込む時は、事前に事実を確認しましょう。
  • 警察官や弁護士を名乗っている場合は、電話を切ってかけ直すようにしましょう。
  • 相手から聞いた電話番号を、NTTの番号案内(104)で確認してから行いましょう。
  • 身に覚えがない請求書が届いても、支払わないようにしましょう。
  • 請求書に記載のある相手先電話番号には連絡をしないようにしましょう。
  • 身に覚えがない請求の電話があった場合は、はっきりと断わりましょう。
  • 頻繁に電話がかかってくるときは、警察等に相談しましょう。
  • 電話の相手に自分の氏名、住所を教えないようにしましょう。
  • 念のため、請求書類は保管しておきましょう。
  • 発送元が「裁判所」の場合は、放置せずに裁判所に確認しましょう。

ご協力下さい!

  1. 愛知商銀の窓口では、高額の現金振込みをおこなう際、振込み理由の確認を行っております。
  2. 愛知商銀では、振込め詐欺の被害防止の為の広報を推進しております。

ご相談・お問い合わせ