金融機関を名乗って郵送されたCD-ROMによる不正取引について|お知らせ・ご案内|信用組合 愛知商銀

金融機関を名乗って郵送されたCD-ROMによる不正取引について

 » お知らせに戻る

先頃、実在する金融機関名で郵送されたCD-ROMをパソコンにインストールしたところ、第三者がインターネットバンキングを不正に利用し、インターネットバンキングサービス利用者の預金口座から数百万円の振込みを行うという事件が発生いたしました。
当組合とのお取引を安全にご利用いただく為に、下記の点にご注意ください。

スパイウェアの被害に遭わないために

  1. 当信用組合がお客様にCD-ROMでソフトをお送りすることはありませんので、絶対にパソコンに挿入しないようにご注意ください。また、万一、当信用組合名でCD-ROMが送付された場合には、お手数ですが、当信用組合までその旨ご連絡くださいますようお願いいたします。
  2. 心当たりのない電子メールや添付ファイルを不用意に開いたり、不審なWebサイトへアクセスしないようにご注意ください。
  3. 不審なフリーソフトのダウンロードは行わないようにご注意ください。
  4. ご利用のパソコンにスパイウェアが組み込まれていないか定期的にご確認ください。

●連絡先
信用組合愛知商銀(担当部署、業務部)
(平日受付時間 9:00 ~17:00 電話番号052-451-3128)
メール:gyoumu@a-sg.jp

ご相談・お問い合わせ