金融商品勧誘方針|お知らせ・ご案内|信用組合 愛知商銀

金融商品勧誘方針

当組合は、「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、金融商品の販売等に際しては次の事項を遵守し、お客様に対して適正な勧誘を行ないます。

【1】当組合は、お客様の資産運用、目的、知識、経験および財産の状況に応じた適正な情報の提供と商品の説明を行ないます。

【2】商品の選択・購入は、お客様ご自身の判断によってお決めいただきます。 その際は、当組合は、お客さまに適正な判断をしていただくために、当該商品の重要事項について説明いたします。

【3】当組合は、誠実・公正な勧誘を心掛け、お客様に対し事実と異なる説明をしたり誤解を招くことのないよう、研修等を通じて役職員の知識の向上に努めます。

【4】当組合は、お客様にとって不都合な時間帯や迷惑な場所での勧誘は、行ないません。

【5】ご融資先との取引については、独占禁止法第19条に係る「優越的地位の濫用」と誤認されるような問題が生じることがないよう「金融取引・金融商品・サービス販売等の適切性」に万全を期しております。金融商品の取扱いに際して、強制的に勧誘はいたしておりません。

※金融商品の販売等に係る勧誘について、ご意見やお気づきの点等がございましたら、 お近くの窓口までお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ